業務内容

ラテンアメリカ

紹介

概要

豊富な天然資源と人的資源を有しているラテンアメリカは、無限の経済的ポーテンシャルを基に全世界から注目されており、2003年にチリ、2010年にペル等韓国との各種の交易協定の締結とともに、最近韓国企業らの進出が活発に行われている地域です。
法務法人世宗(以下「弊社」という。)は、資源、エネルギー、建設、インフラ等最近増加している中南米関連の韓国企業からのリーガル・ニーズに積極的に対応するため、去る2010年ラテンアメリカ専門グループ(Latin America Practice Group)を構成し、韓国企業らの中南米への進出を支援し、事業運営の中で発生する様々な法律問題に対して効果的な助言をご提供しています。
弊社のラテンアメリカ専門グループは、企業買収・合併(M&A)と金融、国際紛争、エネルギー/資源等の専門分野の専門的ノーハウや実務経験を基に、数年間様々な中南米プロジェクトの経験を積んできた韓国弁護士と外国弁護士らにより構成されています。特に、弊社は、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ベネズエラ、コロンビア、チリ、ペル等現地における有数のローファームとのネットワークを通じて緊密な業務協力体系を構築しており、これら現地ローファームと一緒に韓国企業らが現地にて必要とする法律助言及び実質的な解決方策を提示する等、中南米地域に関して最高のリーガル・サービスをご提供しています。

主なサービス

弊社は、次のようなサービスを提供しております。

  • 中南米における支社及び現地法人の設立助言
  • 中南米現地の企業買収・合併(M&A)及び資産譲受、事業譲受への助言
  • 中南米現地不動産の取得、賃貸借、開発、投資助言
  • 中南米におけるインフラ及び政府調達事業に対する入札及び事業遂行への助言
  • 中南米における現地パートナーとの各種投資契約及び交渉、プロジェクト・ファイナンシング等、現地投資の全般に関する契約書の作成及び交渉助言
  • 外国人投資申告及び外国為替申告等の現地の政府機関に対する申告手続への助言及び代行
  • 中南米における資源開発のための探査権、開発権等の各種許認可の検討及び取得手続への助言及び代行
  • 現地の租税・関税制度の検討及び関連の行政手続のサポート
  • 資源開発に関連する許認可権、知的財産権等の現地での事業遂行に関する各種紛争への助言及び代理
  • 反ダンピング及び相殺関税調査の代理
  • 投資に関する国際訴訟及び仲裁の代理等
主な実績
資源開発
  • ポスコのアルゼンチンにおけるリチウム鉱区開発に対する助言
  • 大宇インターナショナルのペル銅鉱探査合弁事業に対する助言
  • 韓国鉱物公社、GSカルテックス、LG商社のアルゼンチンにおけるリチウム開発プロジェクト推進のための合弁会社の設立及び現地法人の株式引受に関する助言
  • 韓国輸出銀行のチリのKellarガス複合火力発電事業に関するECAファイナンシング・サポート
  • 韓国水力原子力のペルのMolloco水力発電所プロジェクトへ助言
  • SK建設のコロンビア石油化学プラント入札に対する助言等
  • SKネットワークスのブラジル鉄鉱石会社投資に対する助言 *韓国における鉄鉱石資源開発歴史上、最大規模(7千億ドル)投資
インフラ
  • 大林産業のペル上水道PPP事業に関する助言
  • 大宇造船海洋のエクアドルSOC事業に対する助言
  • ロッテ情報通信/サムスンSDSのコロンビア公共交通システム入札に関する助言
  • 韓国鉄道公社のボリビア鉄道復元プロジェクトに対する助言等
その他
  • 韓国貿易保険公社のコロンビア内での短期輸出保険事故に対する助言
  • ハンファのチリにおける商標異議申立て事件に対する助言
  • 現代エンジニアリングのコロンビアにおける発電所プロジェクトに関する助言
  • マンドのブラジルにおける合弁法人に関する助言
  • 現代エレベーターのブラジルにおける現地生産法人の新規設立に関する助言等

主な構成員