去る2016年2月4日に国会の本会議を通過し、2016年8月13日から3年間時限的な施行予定の企業の活力を高めるための特別法(以下、「企業活力法」)は、過剰供給となっている分野の企業等が、買収・合併等の事業再編の簡便化を目的として商法、資本市場と金融投資業に関する法律(以下、「資本市場法」)、独占規制及び公正取引に関する法律(以下、「公正取引法」)及び税法における関連規制に対する特例を導入しました。以下にて、企業活力法の主な内容と示唆点につき簡単に検討します。

  1. 適用対象企業、事業再編計画の申請 · 承認
  2. 事業再編に対する支援の内容
  3. 示唆点及び今後の展望