Media

世宗ニュース

受賞/委嘱

法務法人世宗(SHIN&KIM)、ファイナンシャル・タイムズの選ぶアジア太平洋地域「企業法分野の最高革新ローファーム賞」受賞

 

法務法人世宗が世界的な総合経済雑誌であるファイナンシャル・タイムズ(Financial Times)の選ぶアジア太平洋地域企業法分野の最高革新ローファーム賞(Innovation In Corporation and Commercial Law: Asia Headquartered Law Firms)を受賞しました。

 

この賞は、アジア太平洋地域に主たる事務所が所在する有数のローファームらを対象としており、M&Aをはじめとする企業法分野において、最も革新的な方法で取引を遂行したローファームに与えられる権威ある賞です。弊所は、独創性(Originality)と合理性(Rationale)、影響力(Impact)において、韓国は勿論のこと、オーストラリア、インド、日本及び中国の有数のローファームらを退け、最も高い点数の26点を獲得し最高のローファームとして選ばれました。この賞は、国内ローファームのみを対象とした国家別の賞ではなく、アジア太平洋地域に存在するローファームを全て対象にした賞であるという点から、弊所の今回の受賞は、大変意義深いものであるといえます。

 

ファイナンシャル・タイムズは、『法務法人世宗が創意的な解決策を提供し、ウリ金融民営化の件をサクセスフルに遂行した。』と受賞の理由を明らかにしました。

 

弊所は、『M&Aの歴史上、金融持株会社を人的分割した後に再度吸収合併し、再び銀行へと転換された会社を売却した前例は存在しない。今回のウリ金融民営化の件が、これを初めて実行したスキームであったという点が高く評価された。』と受賞の感想を述べました。本件は弊所の代表弁護士の宋雄淳、弁護士の金秉台、李誠焄、張在榮、李相賢らが担当しました。

なお、弊所は、ウリ金融持株とウリ銀行の合併に対するアドバイスも行い、これに関する経験に基づいて韓国シティ金融持株と韓国シティ銀行の合併、韓国スタンダードチャタード銀行の韓国スタンダードチャータード金融持株の合併案件を処理するなど、金融機関の構造調整及び取引における豊富な経験に基づき、金融機関取引に関するアドバイスの先導的なローファームとしての地位を確固たるものとしています。

 


 

 

関連情報
業務内容
関連構成員