Media

世宗ニュース

世宗ニュース

法務法人世宗インドネシアジャカルタ事務所開設

弊社は、2019年10月1日にインドネシア・ジャカルタに事務所を開設し、本格的に業務を開始しました。弊社のインドネシア事務所は、弁護士の李大虎(イ・デホ)が責任弁護士として現地での業務を担当しています。李弁護士は、インドネシアUPH大学において法学修士(Magister Hukum)の過程を履修しており、「インニ法 – インドネシア法令の紹介」(図書出版ユロ、2018)を発刊しているインドネシア法のエキスパートであります。李弁護士は不動産投資、建設、企業諮問、M&A、エネルギーおよびPPP等の多様な分野の業務を長年に亘り担当してきました。

インドネシアは、2期目を迎えるジョコ政権とともに、外国人投資への門戸を更に広げ、メイキング・インドネシア4.0政策を打ち出し、2030年頃までにインドネシアの経済規模を世界10位まで発展させるという目標を掲げています。これにより、インドネシア関連の法律需要が増加しており、その業務内容はより一層高度化の道をたどっております。このような需要に応えるため、弊社のインドネシア事務所は現在、法律事務所のAKSETをはじめとする高い実績を誇る法律事務所との協業を通じ、韓国企業等のクライアントに対して質の高いリーガル・サービスを提供しております。

AKSETは、インドネシアにおける一流の法律事務所にて経験を積んだパートナーによって構成される2010年設立のローファームであり、40名余りの弁護士を擁している中堅法律事務所となります。AKSETは、資源エネルギー分野専門の事務所として発足したものの、現在は一般の企業諮問、M&A、ファイナンス、労働、訴訟等の分野において高い実力を認められております。

関連情報
業務内容
関連構成員