구성원

アリー・エルニス(Arie Eernisse)

アリー・エルニス
(Arie Eernisse)

Senior Foreign Attorney

プロフィール

概要

現在、法務法人(有)世宗の先任外国弁護士として、国際紛争解決PGに所属しています。

Arie Eernisse先任外国弁護士は、国際商工会議所(ICC)、大韓商事仲裁院(KCAB)、香港国際仲裁センター(HKIAC)、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)、その他機関の規則に基づく仲裁事件において、様々な産業分野における韓国および外国企業を代理して企業買収・合併(M&A)、物品売買、資源探査、建設、石油およびガス、流通契約、金融投資、不動産、海上、知的財産権、軍事および国防部調達、不法行為等に関する商業および投資仲裁紛争についてのアドバイス、UN国際商取引法委員会(UNCITRAL)の規定により支配されている臨時仲裁事件についてのアドバイスをご提供しております。

現在、公認仲裁人協会フェロー(CIArb)、世界弁護士協会(IBA)仲裁委員会会員、国際商事仲裁委員会(ICCA)会員、大韓商事仲裁院(KCAB)Next Steering Committeeメンバー、Kluwer Arbitration Blog副編集者(East and Central Asia 部門)として活動しています。

また、ニューヨーク所在の米国関税および貿易に関する事件を専属して管轄する連邦法院である米国国際貿易法院にて、連邦法院判事の裁判研究員として勤務した経験があり、Duke University法学大学院在学中にDuke Journal of Comparative & International Lawの編集者として活動しました。

学歴
  • 2012Duke University, School of Law (J.D./LL.M. in International & Comparative Law)
  • 2007Wesleyan University (B.A., with honors and phi beta kappa, in East Asian Studies)
経歴
  • 2012-2013ニューヨーク所在の米国国際貿易法院の裁判研究員(Law Clerk)
  • 2014-Present法務法人(有)世宗
  • 2017-Present公認仲裁人協会(Chartered Institute of Arbitrators)フェロー(Fellow)
  • 2018-Presentシンガポール国際仲裁センター(SIMC)専門調停人
  • 2019-PresentKluwer Arbitration Blog副編集者(East and Central Aisa 部門)
  • 2021-Present大韓商事仲裁院(KCAB)Next Steering Committeeメンバー
  • 2021-Present大韓商事仲裁院(KCAB)国際仲裁委員
資格
  • 2013ニューヨーク州弁護士資格取得
所属
  • 世界弁護士協会(IBA)
  • 公認仲裁人協会フェロー(FCIArb)
  • 国際商事仲裁委員会(ICCA)
  • 駐韓米国商工会議所(AMCHAM)
言語

Korean, Chinese, English

主な活動

主な遂行業務
  • インド国内の発電所への投資と関連し、インド政府を相手にした国際投資紛争において、韓国発電専門公企業の代理を行う。(準拠法:国際法、仲裁機関:UNCITRAL、仲裁地:シンガポール)
  • 政府を相手にした航空機調達関連の紛争において、欧州の主な防衛産業業者の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • バングラデシュの電力供給業者を相手にした発電設備代金の未払いおよび瑕疵関連の紛争において、重工業会社の代理を行う。(準拠法:スイス法、仲裁機関:ICC、仲裁地:ジュネーブ)
  • サウジアラビア所在の金融会社を相手にした金融契約上の支払いに関する紛争において、化学および自動車部品メーカーの代理を行う。(準拠法:英国法、仲裁機関:LCIA、仲裁地:ロンドン)
  • 米国の電力会社を相手にした火力発電所用供給物品の瑕疵に関する紛争において、韓国の電力会社を代理する。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • 米国の会社2社を相手にした委任契約違反に関する紛争において、政府機関の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • 米国企業が提起した製造物責任および損害賠償関連の紛争において、韓国屈指の非鉄金属鋼製造業者の代理を行う。(準拠法:CISGおよび米国州法、仲裁機関:ICC、仲裁地:ジュネーブ)
  • 電動機の欠陥が争点となった海軍調達関連の紛争において、欧州の主要メーカーを相手に韓国政府機関の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • 韓国最大規模の物流会社売却関連の紛争において、他の私募ファンドを相手にアジア主要私募ファンドを代理する。(準拠法:韓国法および香港法、仲裁機関:HKIAC、仲裁地:香港) (共同代理)
  • 部品代金支払い関連の紛争において、原子力発電公企業の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:2件のKCAB仲裁、仲裁地:ソウル)
  • 大韓民国を相手に提起された最初2件の国際投資紛争において、投資家側を代理する。(準拠法:国際法、仲裁機関:ICSID、仲裁地:ワシントン、DC) (共同代理)
  • 欧州の主な部品メーカーを相手にした紛争において、風力発電機メーカーの代理を行う。(準拠法:スイス法、仲裁機関:ICC、仲裁地:ソウル)
  • 企業買収・合併後の生命保険責任関連の紛争において、欧州の大手保険会社を相手に韓国の主な私募ファンドの代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:ICC、仲裁地:香港) (共同代理)
  • 韓国の大手企業が提起した信用貸付契約上の責任関連の紛争において、マレーシア自動車代理店を代理する。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • タイの企業を相手にした物品破損責任関連の紛争において、韓国の光電インバータ製造業者の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • スイスの深海探査会社を相手にした遅延責任関連の紛争において、海洋リサーチ専門の準政府機関の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:ICC、仲裁地:シンガポール)
  • 知的財産権の侵害等と関連して中国企業を相手にした数件の紛争において、韓国のビデオゲーム会社を代理する。(準拠法:韓国法またはシンガポール法、仲裁機関:ICCまたはSIAC、仲裁地:シンガポール) (共同代理)
  • 韓国の化粧品会社を相手にした契約終了関連の紛争において、クウェート化粧品流通会社を代理する。(準拠法:韓国法およびクウェート法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • ホテル経営関連の紛争において、韓国不動産投資機構の代理を行う。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • 米国の契約相手方が提起した契約上の責任に関する紛争において、韓国の家庭用品会社を代理する。(準拠法:韓国法、仲裁機関:KCAB、仲裁地:ソウル)
  • 韓国の衣料会社を相手にした株式売買契約関連の紛争において、モーリシャスの投資家を代理する。(準拠法:韓国法、仲裁機関:SIAC、仲裁地:シンガポール)
  • 世界各地で発生する訴訟において、韓国の大手企業をはじめとする多数のクライアントの代理を行う;大韓民国での訴訟において海外クライアントの代理を行う。
著書・論文
主な発表
  • 発表者、“Overview and Comparison of Litigation and Arbitration in South Korea” (British Chamber of Commerce of Korea Breakfast Panel, July 2022)
  • Moderator, “AMCHAM Fireside Chat Webinar with Barbara Weisel, Former Assistant USTR for Southeast Asia and the Pacific” (AMCHAM Korea event hosted by the Trade & Customs Committee, January 2022)
  • 発表者、“Enforceability of Awards for Cases Involving Virtual Hearings in Korea” (CIArb Korea Chapter Virtual Monthly Breakfast Series, April 2021)
  • パネリスト,“ADR World Tour: Asian Perspectives on ISDS Reform" (CIArb YMG Virtual Event, January 2021)
  • パネリスト, “IBA Arb40 Workshop: Arbitrator Challenges and Conflicts of Interest” (IBA Annual Conference, Seoul, September 2019)
  • 発表者, “Time to Be More Open? Adopting a More Proactive Approach to Publication of Awards” (Inaugural CIArb Asia-Pacific Regional Conference, Singapore, April 2019)
  • 討論参加者, “Current Mediation Developments in the Asia Pacific Region” (2nd Asia Pacific Mediation Conference, Seoul, November 2018)
  • ファシリテーター, “Drafting and Handling Early Dismissal Applications” (SIAC Academy, Seoul, June 2018)
  • 発表者, “To be or not to be: Publication of Arbitral Awards” (ICC Young Arbitrators Forum (YAF), Seoul, May 2018)
  • 討論参加者, “Investment Treaty Protections” (ISD Masterclass Seminar co-hosted by Shin & Kim LLC, Seoul, May 2018)
外部活動
  • PwC/Maxwell Chambers 模擬交差専門家承認尋問評価委員(2020年9月)
  • Rapporteur for Arbitration Committee Panels, IBA Annual Conference 2019 (Seoul, September 2019)
  • Rapporteur, SIAC-KCAB Seoul Conference 2019: “Cross-Border Construction Disputes in 21st Century Asia” (Seoul, September 2019)
  • 模擬裁判仲裁人, Pre-Vis East Moot Arbitration Competition (Seoul, February 2018)
  • 模擬裁判仲裁人, FDI Moot Asia-Pacific Regional Rounds (Seoul, August 2016)
  • 参加者, KCAB International Arbitration Tutorial Video (Seoul, August 2016)
  • 模擬裁判仲裁人, Pre-Vis East Moot Arbitration Competition (Seoul, February 2016)
  • 模擬裁判仲裁人, FDI Moot Asia-Pacific Regional Rounds (Seoul, August 2019)
受賞経歴
  • 2016第19回世界外国人韓国語スピーチ大会最優秀賞
  • 2016第2回YSIACエッセイコンテスト最優秀賞
外部評価
  • hambers Global/Chambers Asia Dispute Resolution: Arbitration分野における"Up and Coming"として選定(2022)
  • Chambers Global/Chambers Asia Dispute Resolution: Arbitration分野における"Associates to watch"として選定(2020-2021)
  • Legal500 International Arbitration分野における"Rising Star"として選定(2020-2021)
  • Legal500 International Arbitration分野における"Next Generation Lawyer"として選定(2018-2019)

    

構成員検索

구성원 검색 서식
검색 조건