事務所の紹介

社会貢献

法務法人世宗は社会や隣人に対しても貢献できるようにと考えています。

Community Service & Pro Bono

現況

法務法人世宗(以下「弊社」という)は、「社会や隣人に対する分け合いの心を実践する専門家」 とのビジョンを掲げ、共同体の発展に向けて社会的責任を積極的に実践していくことで、疎外と差別のない正義ある社会をつくり、社会を統合することに資するために「Nanum & Ieum Foundation(社団法人ナヌムとイウム)」 を設立し、公益活動を活発に繰り広げております。

設立背景

2006年に社会的責任を果たし、隣人に対する分け合いの心を実践するため、弊社内に社会貢献活動を担当する組織である「公益活動委員会」を構成することにより社会貢献活動に本腰を入れ始め、2012年にはより専門的かつ体系的な公益活動のために「世宗公益センター」を設立し、担当弁護士の採用及び基金運営システムを構築することで、弊社の社会貢献活動をより一層成長させました。2014年末には「Nanum & Ieum Foundation」を設立し、独自かつ幅広い社会貢献活動をすることができるようになりました。

活動内容

脱北者支援事業

将来南北統一時代を準備するためには、脱北青少年を立派なリーダーとして養成することが重要であるとの認識の下で、「脱北大学生リーダー養成プログラム」と「脱北者英語スピーチ大会」を開催しており、他にも脱北者を対象にした無料法律相談、脱北者学生に対する奨学金支援等の活動を行っております。

多文化移住民支援事業

コピノ(韓国男性とフィリピン女性との間に生まれた子供)支援のため、養育費支払約定書の締結における仲裁活動を皮切りに、コピノ支援制度づくりのためのセミナー及び立法活動を繰り広げております。その他、多文化代案学校への支援、移住外国人に対する無料法律相談及び無料訴訟等を行っております。

児童青少年支援事業

低所得層の青少年のための奨学会事業、保護観察青少年メンタリング事業、青少年教育寄付等を引き続き行っております。

NGO及び社会的企業支援事業

ミルアル福祉財団をはじめとするNGO及び社会的企業と業務協約を結び、これら機関の運営のための様々な法律助言業務を遂行しております。

疎外されている階層に対する支援事業

疎外されている階層を支援するための年末ボランティア活動と、施設等に対する定期支援事業を引き続き行っております。