業務内容

市場支配的地位濫用

紹介

概要

法務法人世宗の公正取引グループは、市場支配的地位濫用行為分野(独占・寡占分野)において、公正取引委員会における調査及び審議段階だけでなく、訴訟段階に至るまで、事件処理の全過程に亘り、高度かつ専門家されたトータル・サービスを提供しております。独占・寡占事件においては、事業者の行為が市場における競争を制限したのか否かが主に争われるため、その対応に向けては、経済学的観点からの緻密な分析が求められます。
法務法人世宗(以下「弊社」という。)は、これまで独占・寡占事件らを処理するにあたり、緻密な分析に基づき対応論理の開発を行い、クライアントの状況とニーズに応じたソルーションを適切に提示してきたところ、このような実力と経験を基に、屈指のグローバル企業らの国内外における数多くの企業から独占・寡占分野における最高のローファームという評価を得ております。実際に、弊社は、最大の市場支配的地位濫用行為事件である、所謂Qualcomm社事件において、Qualcomm社を代理するなど、これまで多数の市場支配的地位濫用行為事件らを処理してきましたが、このような信頼に値する実績は、弊社公正取引チームの専門性に対する国内外クライアントからの評判を示しているといえます。一方、弊社は、国内で初めて発行された公正取引法注釈書に関連し、市場支配的地位濫用行為パート全体に関する執筆の依頼をうけたところ、これは弊社公正取引チームが独占・寡占分野において蓄積してきた専門性について認定を受けた結果であります。

主なサービス

弊社は市場支配的地位濫用業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

  • 市場支配的地位濫用行為に関連する法規の解釈及び法令抵触の如何に対する助言
  • 公正取引委員会の市場支配的地位濫用行為に関する調査への対応及び豊富な経験に基づくソルーションの提供
  • 公正取引委員会の市場支配的地位濫用行為事件の審査報告書に対する意見書の作成及び公正取引委員会審議期日への対応
  • 市場支配的地位濫用行為事件に関連する訴訟(民事、刑事、行政)の代理
主な実績
  • Qualcomm社における1次市場支配的地位濫用行為に対する件
  • Qualcomm社における2次市場支配的地位濫用行為に対する件
  • Mercedes-Benz Korea社における市場支配的地位濫用行為に対する件
  • 起亜自動車における市場支配的地位濫用行為に対する件
  • N社における市場支配的地位濫用行為に対する件
  • Microsoft社における抱き合わせ販売行為に対する件
Awards and Rankings
  • Competition/Antitrust業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Chambers Asia 2016-2017
  • Antitrust and Competition業務分野1位グループ(Tier 1)選定
    Asia Pacific Legal500 2017
  • GCR 100韓国地域最高ランク(Elite)選定
    GCR 100 2017
  • 『2016年今年最高のローファーム賞』受賞 - 公正取引分野選定
    GCR Awards 2016
Award's signature