業務内容

家事・相続紛争

紹介

概要

法務法人世宗(以下「弊社」という。)の家事・相続紛争チームは、男女間の実質的平等、家事問題の国際化、相続/離婚事件の規模の増大、租税及び企業業務との連携等の各分野を網羅する現実を反映し、総合的かつ体系的なワンストップ・サービスを提供することを目標として掲げています。

遺言制度の活動、後見人の選任、遺言代用信託の活用等の資産管理における効率化、企業分割/合併等を巡る支配構造の調整などよって出来るだけ紛争の予防に努め、紛争が発生してしまった場合には、相続財産の分割、遺留分請求、財産分与、養育者/親権行使者指定等において、クライアントにとって最善の対応策を追求しております。

さらに、関連する租税問題、刑事問題、外国法適用の問題等の段階別に必要となる専門研究を並行して進め、問題の解決に努めております。

主なサービス

弊社は、家事・相続等の業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

  • 離婚と財産分与
  • 養育者及び親権行使者の指定
  • 後見
  • 養子縁組/養子縁組解消手続及び嫡出子確認
  • 相続財産分与
  • 遺言及び遺留分紛争
  • 遺言代用信託その他相続の計画
  • 改名及び家族関係登録問題
  • 国際的親族/相続の問題
主な実績
  • 某企業家を代理し、離婚と一千億ウォン相当の財産分与事件を処理した事例
  • 某企業家を代理し、認知請求及び養育費請求事件を処理した事例
  • 離婚女性を代理し、元夫を相手とする離婚判決による養育権に基づき幼児引渡し請求を行った事例
  • 遺言証書の検認及び開封に関する事件を処理した事例
  • オンライン宝くじ(ロト宝くじ)システム事業者を代理し、市中銀行を相手とするシステムサービス提供による約定手数料を請求した事件における一部勝訴の事例
  • 姉妹を代理し、腹違いの兄弟を相手とする遺留分請求事件を処理した事例
  • 数百億ウォンの不動産と株式を相続した相続人らを代理し、50億ウォンを超える相続税申告に関連する業務を処理した事例
  • 相続人らを代理し、名義信託された株式関連の贈与税等の賦課処分取消事件において勝訴した事例
  • 意識不明の母親のため成年後見開始審判を請求した事例
  • 兄弟間の一方を代理し、他の兄弟を相手とする相続財産分割請求事件及びその後続紛争を処理した事例
  • 1兆ウォンに達する相続財産である海外株式/不動産/国内株式等に関連し、相続人らのために遺言の有効・無効/相続財産分割合意/遺言執行者の指定/相続税申告及び調査への対応/年賦延納及び納税担保/海外株式の売却/海外における相続手続/企業相続等の総合的な業務サポートを処理した事案として、財産分与の法理、信託に関連する複雑な租税問題を含む国内外の租税及び外国為替取引法の問題等に関し、総合的かつ効率的に処理した事例
Awards and Rankings
  • 訴訟分野最高のローファーム(Litigation Law Firm of the Year)
    ALB Korea Law Awards 2018
  • Dispute Resolution業務分野1位グループ(Tier 1)選定
    Asia Pacific Legal500, 2015-2018
  • Dispute Resolution – Litigation業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Chambers Asia, 2014-2017
Award's signature