業務内容

金融紛争

紹介

概要

法務法人世宗(以下「弊社」という。)の金融紛争専門グループは、長年に亘りファイナス分野において強みを有する歴史を背景に、国内だけでなく、海外においても、最高の専門性を備えた専門家グループとして認められております。弊社の金融紛争専門グループは、韓国史上最大の訴訟事件と呼ばれるサムスン自動車債権金融機関らが、サムスン電子等のサムスングループ系列会社を相手に申し立てた五兆円規模の約定金請求訴訟を担当するなど、国内訴訟分野において最高の実力と専門性について高い評価を得ております。また、金融取引に対する深みのある理解に基づき、シームレスな訴訟戦略と効率的な弁論活動により、クライアントが満足する最善の結果を導き出しており、韓国の証券、金融取引において先駆的な役割を担ってきた業務経験と培ってきたノウハウを基に、注目するに値する前例を作り出しております。

主なサービス

弊社は金融紛争業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

  • 金融、証券会社、資産運用会社、保険会社等の金融機関を代理して遂行する一般金融紛争
  • 株式等の有価証券の発行及び流通に関連する紛争
  • 相場操作、インサイダー取引等の不公正行為及び各種公示義務違反等に関連する金融監督当局の調査への対応及び関連する民事・刑事訴訟の遂行
  • 先物、オプション、派生結合証券等のデリバティブ商品及びその他デリバティブ取引関連の紛争
  • ファンド(投資信託)関連の紛争
  • 不動産信託等の信託関連の紛争
主な実績
  • 外資系銀行を代理して支払保証金請求訴訟の遂行
  • 国内銀行ら名義の偽造支払保証書発給に関連する訴訟の遂行
  • 国内企業らを代理して国内短期売買差益の返還(Short Swing)、インサイダー取引(Insider Trading)関連の訴訟の遂行
  • 国内証券会社を代理して相場操作行為(Manipulation)、虚偽買取注文等の不正取引行為(Securities Fraud)関連の訴訟の遂行
  • 国内証券会社を代理して中国株式投資家らが申し立てた上場主幹事の証券申告書不実記載及び不実デューデリジェンスに関連する訴訟の遂行
  • 外資系私募ファンドを代理してオプション取引エラー注文に関連する訴訟の遂行
  • 債権パッキング取引に関連する証券会社ブローカー及びファンドマネージャーへの資本市場法違反事件における防御
  • 金融持株会社を代理して銀行との包括的株式交換への株式買取価格決定に関連する訴訟の遂行
  • 先物為替、KIKO、Snowball、利子率スワップ等の各種デリバティブ商品関連の訴訟の遂行
  • ELS、ELW、DLS等の各種派生結合証券に関連する訴訟の遂行
  • 国内有数の資産運用会社らを代理してファンド等資金の損失及び不完全販売による損害賠償請求訴訟の遂行
  • 国内証券会社を代理して電子金融取引法上の金融会社における無過失損害賠償責任関連の訴訟の遂行
  • 詐害信託、信託契約の解約、信託受益金債権に関連する訴訟の遂行
Awards and Rankings
  • 訴訟分野最高のローファーム(Litigation Law Firm of the Year)
    ALB Korea Law Awards 2018
  • Dispute Resolution業務分野1位グループ(Tier 1)選定
    Asia Pacific Legal500, 2015-2018
  • Dispute Resolution – Litigation業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Chambers Asia, 2014-2017
Award's signature