業務内容

国際商事仲裁

紹介

概要

法務法人世宗の国際紛争解決専門チームは、国際商工会議所(ICC)傘下の国際仲裁裁判所、ロンドン国際仲裁裁判所(LCIA)、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)、大韓商事仲裁院(KCAB)をはじめとする様々な仲裁機関において国際商事仲裁事件を国内外のクライアントを代理して処理してきました。Cross-border M&A、金融、建設、製造、精油/ガス、発電、情報通信及びその他の公益設備部門を網羅しあらゆる形態の複雑な企業取引、商業契約、知的財産権、国際関連の事案、民間又は政府関連の域外紛争など、多様な分野における商事仲裁事件に参加してきました。

これとともに、国際紛争解決専門チームのメンバーはもちろんのこと、当社の多数の所属弁護士は、大韓商事仲裁院をはじめとする様々な仲裁機関との仲裁人として活動しています。

当社の国際紛争解決チームの弁護士たちは、正式な商事仲裁手続きの前の段階である紛争解決交渉の段階から、仲裁の審理、中間/最終の仲裁判定の執行と関連する司法手続きにいたるまで、あらゆる仲裁過程におけるアドバイスや代理業務を提供します。さらに、仲裁手続きと管轄権に関連する問題だけでなく、韓国法院の仲裁判定の執行、又は執行拒否などの様々な事案において優れた業務成果をあげています。

また、仲裁のほかに代替的な紛争解決方法であるmediationに関連する業務の開発と教育についても主な業務として行っています。

Awards and Rankings
  • GAR100:世界100大ローファーム選定
    Global Arbitration Review, 2010-2018
  • Dispute Resolution業務分野1位グループ(Tier 1)選定
    The Legal 500 Asia Pacific, 2015
  • 2011年の仲裁・紛争解決分野の先導的ローファーム選定
    Asia Legal Business
Award's signature