業務内容

企業結合

紹介

概要

法務法人世宗(以下「弊社」という。)の公正取引グループは、国内外の企業結合関連の諸般のイシューに対して、総合的な業務能力と膨大な経験を有しており、クライアントにとって最善のソリューションを提供しております。弊社の公正取引グループは、国内外クライアントにおける公正取引委員会に対する企業結合申告を数多く代理しており、競争制限性の余地があり、承認の過程が難航するものと予想されていた件においても、無条件承認又は最低限の是正措置が賦課された条件付承認等のサクセスフルな結果を導き出してきました。また、国際的なM&A取引において、外国競合当局に対する企業結合申告に向け、現地ローファームらを適切にコーディネートすることにより、成功ともいえる承認取得を成し遂げた経験を多数有しております。弊社の公正取引グループは、このように蓄積された膨大な経験に基づき、国内外の企業結合申告及び審査手続の進行、M&Aにおける競争制限性の如何、M&A取引構造による企業結合申告の必要の如何の判断等において、クライアントに対し高い専門性を有する助言を提供しております。

主なサービス

弊社は企業結合業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

  • 企業結合申告の代理(外国競争当局に対する企業結合申告の統括コーディネーション業務を含む。)
  • 企業結合における競争制限性の検討・分析
  • 企業結合申告の必要の如何に対する検討・分析(外国競争当局に対する企業結合申告の必要の如何に対する1次的な検討・分析を含む。)
  • 企業結合に関連する反対利害当事者の代理
  • 公正取引委員会における是正措置に対する不服行政訴訟手続の代理
主な実績
  • SKCのSKC Haasディスプレイフィルム買収におけるグローバル企業結合申告
  • Novelisと神戸製鋼における合弁会社設立に関する企業結合申告
  • MacquaireのCargill石油事業買収に関する企業結合申告
  • St. Jude MedicalのAbbott Laboratories買収関連の利害関係人の代理
  • LindeのAir Liquideにおける国内オンサイト及びバルク事業買収に関する企業結合申告
  • 東洋物産企業における国際総合機械買収に関する企業結合申告
  • China National Chemical CorporationにおけるSyngenta買収に関する企業結合申告
  • SKテレコムにおけるCJハロービジョン買収・SKブロードバンドにおけるCJハロービジョン合併に関する企業結合申告
  • SKマテリアルズとTri Chemical Laboratoriesにおける合弁会社設立に関する企業結合申告
  • ハンアンドカンパニーにおける雙龍洋灰買収に関する企業結合申告
  • TrafiguraにおけるNyrstar買収に関する企業結合申告
  • 現代製鉄におけるSPP律村エネルギー買収に関する企業結合申告
  • KCWとBoschにおける合弁会社設立に関するグローバル企業結合申告
  • Applied Materialと東京エレクトロン社における合併関連の利害関係人の代理
  • BayerのMerckにおけるコンシューマーケア事業買収関連の売主の代理
  • SKケミカルと帝人の合弁会社設立に関する企業結合申告
  • CJフレッシュウェイにおける9社のフレッシュウォン法人買収に関する企業結合申告
  • 第一紡織及びサムスン物産におけるNovaLED買収に関する売主の代理
  • ロッテショッピングのCS流通買収に関する企業結合申告
  • GoogleにおけるMotorola Mobility買収に関する企業結合申告
  • サムスンLEDと住友化学における合弁会社設立に関するグローバル企業結合申告
  • Seagateにおけるサムスン電子HDD事業買収に関する企業結合申告
Awards and Rankings
  • Competition/Antitrust業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Chambers Asia 2016-2017
  • Antitrust and Competition業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Asia Pacific Legal500 2017
  • GCR 100韓国地域最高ランク(Elite)選定
    GCR 100 2017
  • 『2016年今年最高のローファーム賞』受賞 - 構成取引分野選定
    GCR Awards 2016
Award's signature