業務内容

環境紛争

紹介

概要

法務法人世宗(以下「弊社」という。)の環境紛争チームは、大気、水質及び土壌汚染、炭素排出、有害廃棄物、環境汚染の浄化等の環境汚染等による環境権・健康権の侵害に関連する訴訟と仮処分事件を多数遂行するなかで、各種の環境紛争の解決に優れた専門性と豊富な経験を培ってきました。特に、建築関連の日照権侵害訴訟、原子力発電所の建設許可取消訴訟、原子力発電の温排水路による魚類斃死損害賠償訴訟、土壌汚染に関連する損害賠償訴訟、騒音・振動による魚類斃死損害賠償訴訟、江川の眺望権侵害による損害賠償訴訟など、様々な形態の環境侵害による環境権・財産権被害に関連する訴訟を数多く成功裏に処理することにより、環境法分野において先導的な判例を多数生み出して参りました。
特に、弊社の環境紛争チームは、国内の気管支喘息患者らが、国家と国内7社の自動車メーカーらを相手取り申し立てた大気汚染物質排出禁止及び損害賠償を求める訴訟において、国内自動車メーカーらを代理して訴訟業務を行った実績、また、国内の発展会社らと公社らを代理し、温排水、水質環境に関連する損害賠償関連訴訟を多数遂行しているなど、環境紛争・関連集団訴訟の分野において、国内最高の実力と経験を備えたチームとして高い評価を得ております。

主なサービス

弊社は次のような環境紛争に関連するリーガル・サービスを提供しております。

環境紛争関連の業務処理
  • 環境紛争に関連する対応策への助言、環境部その他規制機関における制裁措置に対する対応策への助言及び行政/刑事手続への対応 
環境訴訟その他環境関連の紛争解決
  • 土壌汚染、騒音、振動、廃棄物、温室効果ガス、排出権取引制、温排水の排出、河口堤/防潮堤の建設漁業権損失補償等の環境イシューが盛り込まれている各種紛争の専門的解決及び訴訟の遂行
  • 環境侵害に関連する各種仲裁事件、刑事事件の遂行 
主な実績
  • 温室効果ガス排出権の割当計画及び割当処分取引訴訟
  • 自動車の大気汚染物質排出禁止及び損害賠償訴訟
  • 泰安海域のオイル汚染事故に関連する損害賠償訴訟
  • 韓国縦断オイル管(TKP: Trans-Korea Pipeline)敷地の環境汚染に関連する損害賠償訴訟
  • 靈光原子力発電所の敷地事前承認処分及び建設許可処分取消訴訟
  • 蔚珍原子力発電所/保寧火力発電所の温排水による魚類斃死損害賠償訴訟
  • 錦江河口堤/洪城防潮堤/瑞山防潮堤/高興湾防潮堤建設による漁業被害損害賠償訴訟
  • 嶺東火力発電所の環境汚染に対する中央環境紛争調整委事件
  • オイル管(パイプライン)・燃油貯蔵所の土壌汚染による損害賠償訴訟
  • その他環境汚染等による環境権及び健康権侵害に関連する訴訟と仮処分事件など多数遂行
Awards and Rankings
  • 訴訟分野最高のローファーム(Litigation Law Firm of the Year)
    ALB Korea Law Awards 2018
  • Dispute Resolution業務分野1位グループ(Tier 1)選定
    Asia Pacific Legal500, 2015-2018
  • Dispute Resolution – Litigation業務分野1位グループ(Band 1)選定
    Chambers Asia, 2014-2017
Award's signature