業務内容

環境

紹介

概要

科学技術の発展による利便性が向上するにつれ、それに伴う不具合も続々と発生しており、その一部は、人類の生存に危害を及ぼすこともあります。全世界的に環境法の分野は、予測が難しい多種多様なリスクに対し、事前に対応して管理する規制の形態によってパラダイム的な変化を遂げており、国内においても、ここ数年間、化学物質の製造・輸入・使用規制、気候変動対応の炭素排出量規制、事業所に起因する環境汚染被害の迅速救済のための保険加入への義務化、及び環境汚染物質排出事業所に対する欧州式の統合環境管理制度など、最新かつ先進的な環境規制が次々と導入されており、環境規制に対する企業らの体系的な早期対応が早期に必要となっているのが実情です。

法務法人世宗(以下「弊社」という。)は、豊富な経験と専門性に基づき、ビジネス取引と関連する環境リスクの評価・対応、許認可/法規遵守に関する助言、特に、統合環境管理制度の導入による事業所別の周期的な許認可更新への対応、排出権取引制度及び気候変化に関連する助言や訴訟、化学物質の登録及び評価、化学物質管理に関する助言、土壌汚染・廃棄物関連の訴訟及び紛争解決など、環境関連の問題について総合的なリーガル・サービスを提供しております。

主なサービス

弊社は、次のような環境・気候変動に関連するリーガル・サービスを提供しております。

環境関連の法令遵守等に対する法的助言
  • 環境法コンプライアンス業務に対する助言
  • M&A等の企業運営に関連する環境法令の解釈・意見提供
環境許認可に関連する助言
  • 施設立地、業務登録許可、環境影響評価及び統合環境管理制度の施行による周期的許認可の更新等に関する包括的助言
環境関連の立法助言
  • 各種環境法令の制定・改正の際の意見提出等の助言
環境制裁対応に関連する助言
  • 環境部その他規制機関における制裁措置に対する対応策への助言及び行政/刑事手続への対応
環境訴訟その他環境関連の紛争解決
  • 土壌汚染、騒音、振動、廃棄物、排出権取引制度等の環境イシューが盛り込まれた各種紛争における専門的解決及び訴訟の遂行
主な実績
  • 多数のM&A取引に関連する環境デューデリジェンス及び環境法関連の助言
  • 多数の風力発電プロジェクトに向けた投資契約・金融契約等に対する助言
  • 多数の太陽光発電プロジェクトに向けた投資契約・金融契約等に対する助言
  • 多数の温室効果ガス削減施設の設置に関する契約への助言
  • 化学物質の登録及び評価に関する法律、化学物質管理法等の化学物質関連規制への助言
  • 多数の企業に対する廃棄物管理法関連の助言
  • 多数の許認可・法規遵守に関連する助言(environmental compliance counseling)
  • 気候変動交渉に関連する環境部外交顧問
  • 炭素税及び化石燃料賦課金等の規制に関連する立法関連の助言
  • 温室効果ガス排出権取引に関する法律関連の立法助言
  • 環境汚染被害賠償責任及び救済に関する法律施行令、施行規則の草案に対する立法助言
  • 化学物質の登録及び評価に関する法律・同法施行令、施行規則の草案に対する立法助言
  • 温室効果ガス排出権の割当計画及び割当処分取消訴訟
  • 自動車大気汚染物質の排出禁止及び損害賠償訴訟
  • 泰安(テアン)隣接海域における油類汚染事故に関連する損害賠償訴訟
  • 韓国縦断送油管(TKP: Trans-Korea Pipeline)敷地における環境汚染に関連する損害賠償訴訟
  • 靈光(ヨングァン)原子力発電所の敷地事前承認処分及び建設許可処分取消訴訟
  • 蔚珍(ウルジン)原子力発電所温排水による魚類大量死損害賠償訴訟
  • 送油管及び油類貯蔵所土壌汚染による損害賠償訴訟
  • その他環境汚染等による環境権及び健康権侵害に関連する訴訟と仮処分事件を多数遂行