業務内容

バイオ・ヘルスケア紛争

紹介

概要

医療・製薬・バイオ・ヘルスケアは、政府の強力な規制に対応し、変更する制度に迅速に適応していくことが非常に重要な分野です。したがって、関連規制に対する高い専門性と制度及び産業の変化に対する洞察力、関連訴訟に対する高度のノーハウを全て有している専門家グループでなければ、同分野に対する良質のリーガル・サービスを提供することができません。

法務法人世宗(以下「弊社」という)のバイオ・へルスケア専門グループは、保健福祉部、食品医薬品安全処、健康保険審査評価院等の関連規制機関出身の弁護士及び専門家、法院・検察等において関連訴訟及び紛争に対する経験を蓄積した弁護士、化学及び薬学専攻の弁護士らにより構成され、差別化した質の高いサービスをご提供させて頂いております。

特に、医薬品の開発、臨床試験、品目許可、健康保険登載、薬価決定及び調整、流通、事後管理に及ぶ医薬品全体のライフ・サイクルにおいて食品医薬品安全処、保健福祉部、健康保険審査評価院、国民健康保険公団等に関連して発生する諸般の紛争に効果的に対応することができ、医療機器、食品、化粧品、その他生命科学(life science)関連の各種の製品、実損医療保険等の緊密な関係があるサービス等についても、かかる産業に対する専門性を基に、紛争解決のための最適のソリューションをご提供させて頂くことができます。

主なサービス

弊社は、医療・製薬・バイオ・へルスケア業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

保健福祉部、食品医薬品安全処、健康保険審査評価院等の関連機関による行政処分等に対する訴訟
  • 医薬品、医療機器、食品、化粧品等に関する食品医薬品安全処の処分に対する訴訟
  • 薬剤、治療材料の健康保険療養給付対象の有無の決定、上限金額の決定及び調整関連の保健福祉部、健康保険審査評価院の処分に対する訴訟
  • 医療機関、製薬会社等の保健医療サービス供給者に対する保健福祉部の業務停止、課徴金等の処分に対する訴訟
  • 医療人、薬剤師等に対する免許資格停止処分、免許取消処分等の保健医療要員の免許及び資格に関する行政処分に対する訴訟
  • 健康保険審査評価院の療養給付費用審査削減、療養給付の適正性評価に関する訴訟
  • 国民健康保険公団の不当利得回収、損害賠償請求等に関する訴訟 
医薬品、医療機器等の特許等に関する争訟
  • 特許等の侵害、無効確認、営業秘密侵害等に関連する訴訟及び審判
公正取引、リベートに関する訴訟
  • 医薬品、医療機器のリベートに対する公正取引委員会、保健福祉部等の制裁に関する訴訟
  • リベート関連の医薬品に対する健康保険の薬価の値下げ、給付停止に関する訴訟
関連民事・刑事訴訟、憲法訴訟等
  • 医療法、薬事法、国民健康保険法等の違反に関連して発生する民・刑事事件に関する訴訟
  • 不合理な制度による基本権侵害の救済を受けるための憲法訴願等の憲法的権利救済ソリューションの提供
  • 健康保険法、医療法等に関連する各種告知に関する訴訟
主な実績
  • 韓国大手製薬会社を代理し、健康保険公団及び生物学的同等性(以下「生同性」という)試験機関の間において提起された生同性試験結果に関連する損害賠償請求訴訟において勝訴
  • 製薬会社を代理し、原料合成薬剤費の回収訴訟において勝訴
  • 製薬会社を代理し、リベートによる薬価の値下げ告示に関する執行停止事件において勝訴
  • 医療財団の経営権譲渡に関連する職務執行停止仮処分事件の遂行
  • 韓国大学病院及び中小型病院等を代理し、多数の医療機関に関する訴訟の遂行
  • 韓国大手製薬会社を代理し、シルデナフィル、タダラフィル、リバーロキサバン、ロスバスタチン、カンデサルタンシレキセチル、ドセタキセル、ロザルタン等に関する特許登録無効及び特許権使用権に関する訴訟の遂行
  • 特許侵害により値下げされた薬価に対する韓国初の損害賠償請求訴訟(韓国初の「薬価値下げ訴訟」)の遂行
  • 製薬会社を代理し、食品医薬品安全処による行政処分の効力停止申請の遂行