業務内容

関税調査及び紛争

紹介

概要

法務法人世宗(以下「弊社」という。)の関税専門家らは、関税庁及び税関にて15年以上積んできた豊富な実務経験と企業においての関税業務の経験を基に、輸出入物品の品目分類、課税価格の事前審査(ACVA)、ロイヤルティー及び不当減免/還付等に対する企業審査アドバイス、関税及び内国税の追徴処分に対する租税審判請求等の不服手続と行政訴訟の代理、関税の脱税及び蜜輸出入調査、原産地表示違反、外国為替取引法の違反等に関する関税庁の調査に対するアドバイス等、関税業務の全般についてリーガル・アドバイスをご提供させて頂いております。

主なサービス

弊社は、関税業務に関連し、次のようなサービスを提供しております。

  • 関税審査に対するアドバイス及び租税審判請求/行政訴訟手続の代理
  • 関税犯則事件の被疑者の弁護及び訴訟手続の代理
  • ACVA又は移転価格等に関するリーガル・アドバイス・サービス
  • 事由貿易協定(FTA)原産地、有権解釈等、その他関税に関するリーガル・アドバイス・サービス
主な実績
  • ケーブルTV等装備輸入業者等のAfter Service Feeに対する関税賦課処分の取消訴訟において勝訴
  • FTA締結により協定関税率の適用要件としての原産地の認証に誤りがあった事案において事後の減免申請に対して賦課された加算税賦課処分の取消訴訟において勝訴
  • ビール輸入業者のロイヤルティーに対する関税賦課処分の取消審判請求において勝訴
  • 精油会社の割当関税賦課処分に対する争訟の遂行
  • ダンピング防止関税賦課再審査処分の取消争訟の遂行
  • 精密平面ガラス(TFT-LCD)製造業者が設備導入の際に支払った技術導入ロイヤルティーに対する税関審査についてアドバイス提供(同追徴税額に対する取消審判請求において勝訴)
  • 健康機能食品等の輸入業者の後援手当てが課税の対象であるか否かに対し、利潤及び一般経費認定申請、関税庁の有権解釈の変更等に対するアドバイス提供
  • 精油会社のForfaiting Feeに対する関税賦課処分の取消訴訟において勝訴
  • ケーブル放送通信装備輸入業者のEncoder、Decoder等、デジタル放送通信装備に対する品目分類(関税率)に関連する行政訴訟において勝訴
  • ケーブルTV等の装備輸入業者(6社)の通信機器(Router、Switch)に対する品目分類(関税率)に関連する租税審判請求において勝訴
  • 医療機器輸入業者が海外に対し巨額のロイヤルティーを支払ったことと関連し、外貨流出嫌疑等の外国為替取引法の違反の有無に対する税関の外国為替調査の代理(無嫌疑終結)
  • アウトドア衣類の製造/輸入業者が海外の現地投資工場から輸入する物品の移転価格に対する税関企画審査の代理(同移転価格が特殊関係により影響を受けなかったものとして、非課税処分終結)
  • 健康機能食品等の輸入業者の移転価格、後援手当て等に対する税関企画審査の代理(非課税処分終結)
  • 自動車会社の米韓FTAにおける原産地調査への対応
  • 電子会社の原産地管理診断に対するアドバイス